ASICを用いたDBFマルチビームアンテナの開発

田中 豊久  三浦 龍  千葉 勇  唐沢 好男  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J78-B2   No.9   pp.602-610
発行日: 1995/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ,伝搬
キーワード: 
DBFアンテナ,  FPGA,  ASIC,  マルチビーム,  自動追尾,  

本文: PDF(752.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,移動体無線通信用ディジタルビームフォーミングアンテナ(DBFアンテナ)は,デバイス技術の急激な進歩と共に注目されている.また移動体通信においては,マルチビームやアダプティブアンテナを利用した周波数の有効利用が検討されている.既にDBFアンテナについてはワークステーションを用いたオフライン処理での試作や,汎用DSPを用いた試作が報告されている.しかしながら,DBFアンテナに要求される高機能性や高速性を満足するためには,ディジタル信号処理部のASIC化が不可避である.本論文では,ASICとして,FPGAと呼ばれるユーザ側で開発可能なゲートアレーを用いたディジタル信号処理部の構成について述べ,試作から得られた回路構築に必要なゲート規模を明らかにし,同様の設計で1チップASICを実現した場合の性能について検討する.また,試作システムを用いた大型電波暗室でのリアルタイムマルチビーム生成の実験結果と最大受信ビーム選択による自動追尾機能を確認した結果を示す.