QPSK同期検波方式に対するダイバーシチ合成のための位相不確定性の除去に関する検討

山崎 亮三  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J78-B2    No.3    pp.208-212
発行日: 1995/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
陸上移動通信,  QPSK同期検波,  位相不確定性,  検波後合成型ダイバーシチ,  

本文: PDF(308.6KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,陸上移動通信などで用いられる差動符号化QPSK同期検波方式に検波後合成型ダイバーシチを適用する場合に必須となる位相不確定性の除去方法について提案し,計算機シミュレーションによりその有効性を確認した.