光ファイバアレーで励振を行う光制御アレーアンテナのビーム走査特性

小西 善彦  中條 渉  藤瀬 雅行  山田 賢一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J78-B2   No.3   pp.150-159
発行日: 1995/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ,伝搬
キーワード: 
アレーアンテナ,  光制御,  ビーム走査,  光ファイバアレー,  フーリエ変換,  ヘテロダイン検波,  

本文: PDF(715.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,光学フーリエ変換とO/E変換を用いて光領域でマイクロ波励振分布を生成,制御する光制御アレーアンテナに関し,第1に,ビーム走査を意図してイメージマスクをフーリエ変換レンズの光軸から移動させた場合の素子アンテナ励振分布特性と放射特性を理論的,実験的に検討している.第2に,平面状の光ファイバアレーを構成し,光ファイバアレーを用いた場合の励振分布と放射パターンを実験的に検討している.まず,円形開口イメージマスクを光軸から移動させた場合の励振分布およびビーム走査角を理論的に表し,イメージマスク移動量とビーム走査角との関係を求めている.そして2レーザ形式光制御アレー実験系を用いた励振分布実験により,ビーム走査に必要な励振分布が得られることを明らかにし,更に放射パターン計算により,計算値に対応したビーム走査が可能なことを示している.次に,61素子光ファイバアレーを試作し,これを用いた励振分布実験により,光ファイバアレーの透過損失を補正すれば,光ファイバアレーを用いた場合でも計算値に対応する励振分布およびビーム走査特性が得られることを示している.