周回衛星を用いた蓄積転送通信のためのパケット伝送方式の検討

中山 幹  浜本 直和  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J78-B1   No.10   pp.493-499
発行日: 1995/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 特集論文 (無線ネットワークの性能評価論文小特集)
専門分野: 
キーワード: 
周回衛星,  パケット通信,  スロットアロハ,  回線制御,  蓄積転送通信,  

本文: PDF(465.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
周回衛星を用いた通信システムでは,できるだけ簡易な手段で回線効率を向上させることがシステムコスト低減のために必要となる.本論文では,周回衛星を用いた蓄積転送通信において,衛星局の放送するパケットによりアップリンクのトラヒックを制御しつつユーザ局の回線要求を受け,可変長の専用フレームにおいて情報パケット伝送のためのスロットを順次割り当てることにより,その回線効率を向上させる方式を提案する.この方式の計算機シミュレーションを行った結果,送出率可変スロットアロハに比べ2倍以上のスループットが得られた.