2次元ディジタルフィルタを用いた指向性アレースピーカ

西川 清  大崎 貴也  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J78-A    No.11    pp.1419-1428
発行日: 1995/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: ディジタル信号処理
キーワード: 
指向性アレースピーカ,  線状スピーカアレー,  ファンフィルタ,  2次元信号,  2次元スペクトル,  

本文: PDF(680.1KB)>>
論文を購入



あらまし: 
線状スピーカアレーと2次元ディジタルファンフィルタを用いて指向性アレースピーカを実現する方法について述べている.スピーカアレーからの放射音響波を2次元周波数領域で解析し,指向性アレーマイクロホンの動作との類似性から指向性アレースピーカの構成を与え,幅の狭いビームの実現のための,スピーカ間隔とサンプリング間隔の間の関係を与えている.指向性アレースピーカの目標特性を満たすよう,スピーカの特性を2次元領域に写像して2次元ディジタルフィルタの設計を行っている.各スピーカの特性のばらつき分の補正も行っている.測定結果が目標の特性にかなり一致していることを確認している.