画像のベイズ復元への遺伝的アルゴリズムの適用

高津 和典  澤井 秀文  渡辺 澄夫  米山 正秀  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J77-D2   No.9   pp.1768-1777
発行日: 1994/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 
遺伝的アルゴリズム,  画像復元,  最適化,  ベイズアプローチ,  ラインプロセス,  

本文: PDF(681.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
遺伝的アルゴリズム(GA)は従来の手法と異なり(1)多点探索で局所解にとらわれにくい,(2)目的関数の形によらない,(3)並列処理に向く,などの特徴が注目を受け,活発に研究され始めている.本論文では,画像復元問題に対しベイズ的アプローチをとり,画像エネルギーの最小化にGAを用いた画像復元法を提案する.ここで,最適化手法としてのGAについて考察し,画像復元に適した効果的な遺伝的操作について述べる.また,本手法にS.Geman and D.Gemanによるラインプロセスの概念を導入し,画像復元実験を行う.更に,従来の画像復元法では困難であった,空間的に変化する劣化要因により劣化した画像の復元や,劣化要因が未知の場合にも,良好な復元画像を得られることを示す.加えて,同じ画像復元問題に対し統計的緩和法(SP法)を適用し,GAとSP法の収束過程を比較する.