仮想空間操作システムの開発による画像処理システム開発支援環境VISUALの検証

北川 英志  岡田 稔  横井 茂樹  鳥脇 純一郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J77-D2   No.8   pp.1640-1647
発行日: 1994/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (マルチモーダルインタフェースと要素技術論文特集)
専門分野: VR,CG
キーワード: 
3次元画像処理,  開発支援環境,  分散環境,  仮想空間操作,  

本文: PDF(632.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,3次元画像処理システム開発支援環境VISUALの実際のシステム開発を通した改良および有効性の評価について述べる.従来,VISUALのシステム開発における有効性は確認されていなかった.また,VISUALの機能として,分散環境で複数操作者による画像の並行操作が可能なシステム構築が可能であるが,実際の開発時の問題点などの検証がなされていなかった.今回,3次元画像を対話的に操作するための仮想空間操作システムを開発し,これらの点についての評価,検証を行った.その結果,VISUALを用いることによってシステム開発に要する作業量が削減でき,効率的な3次元画像処理システムの開発ができるということが確かめられた.また,分散環境で動作するシステムの構築を容易にし,複数操作者による同一仮想空間の並行操作の実現が可能であることを確認した.