ポテンシャルネットとKL展開を用いた顔表情の認識

松野 勝弘  李 七雨  辻 三郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J77-D2    No.8    pp.1591-1600
発行日: 1994/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (マルチモーダルインタフェースと要素技術論文特集)
専門分野: 顔画像認識
キーワード: 
マン・マシンインタフェース,  表情認識,  ポテンシャルネット,  KL展開,  感情空間,  

本文: PDF(743.2KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,物理モデルであるポテンシャルネットとKL展開を組み合わせた顔表情認識の手法について述べる.ポテンシャルネットは,ノードが2次元グリッド状に相互にばねで連結された構造をもつ.画像からの力によって各ノードが顔器官の特徴に移動するためネットは変形し,変形したネットの形状には顔の特徴が反映されている.ポテンシャルネットにより求めた高次元の特徴ベクトル空間から,認識に有効なより低次元の特徴ベクトル空間を構成するために,照合パターンの特徴ベクトルの集合をKL展開して正規直交基底を求める.次に,求めた正規直交基底で表現される低次元のカテゴリー空間を構成し,この空間で入力パターンと照合パターンの距離を求め,最小距離判別法により認識を行う.本手法を未知の人物に対する認識能力,照明条件変動に対する耐久性,位置ずれに対する安定性の観点から評価し,その有効性を示した.