1.3μm帯Pr3+添加ふっ化物ファイバ増幅器の増幅諸特性

山田 誠  清水 誠  大石 泰丈  天明 二郎  金森 照寿  須藤 昭一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J77-C1   No.1   pp.17-26
発行日: 1994/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1893
論文種別: 論文
専門分野: 光エレクトロニクス
キーワード: 
光ファイバ増幅器,  ふっ化物ファイバ,  Pr添加ファイバ,  

本文: PDF(557.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
高効率Pr添加ふっ化物ファイバ,高出力LDモジュールおよび増幅系の最適化を基本にして高利得LD励起Pr添加ふっ化物ファイバ増幅器を開発し,雑音特性,温度依存特性を詳細に検討し,以下のことを明らかにした.Pr添加ふっ化物ファイバ増幅器の雑音指数は3.4dBである.しかし,雑音指数は基底準位吸収および信号光・励起吸収の影響のため,1.31μm以上の信号波長領域で信号波長の増加と共に増加する.増幅特性の温度依存性は1G4単位から3F4準位への無ふく射遷移確率の変化による1G4の蛍光寿命の変化に起因し,ファイバ温度の減少に対して信号利得は単調に増加,雑音指数は1.31μm以上の信号波長において減少,飽和出力は減少する.