バーチャルパス環境に適した同報トラヒック経路設定方式

戸出 英樹  酒井 康晴  山本 幹  岡田 博美  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J77-B1   No.1   pp.8-17
発行日: 1994/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信網,通信サービス
キーワード: 
ATM方式,  マルチキャスト通信,  バーチャルパス,  コピーノード数制約,  同報型経路選択,  

本文: PDF(773KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文ではATM環境を対象としたVP(Virtual Path)環境における同報型トラヒック収容問題について検討を行い,実現可能と思われるマルチキャスト通信に適した網構成法を提案する.本手法ではVPへ複数の同報型トラヒックを収容するため統計多重効果を期待することができ,かつ同報型トラヒック収容時に必要なマシンコストを低減化することが可能となる.また,ATM網環境における同報型経路選択アルゴリズム(CNR法,改良型CNR法)を提案する.計算機シミュレーションにより本アルゴリズムの基本特性を示すことでその有効性を検証する.