ソフトウェアオペレーションシステムにおける情報モデルの提案

小林 透  堀川 桂太郎  牛田 文明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J77-B1   No.1   pp.18-26
発行日: 1994/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信ソフトウェア
キーワード: 
オペレーションシステム,  情報モデル,  ドメインモデル,  オブジェクト指向,  

本文: PDF(616KB)>>
論文を購入




あらまし: 
交換装置をはじめとする全国に分散配置されている通信装置に対するソフトウェアの運用業務支援システムの構築にあたっては,対象問題領域の決定や類似システムの効率的な開発・統合を実現するために,複雑な対象問題領域を対象装置や仕事の進め方に依存しないドメインモデルとして識別することが重要である.本論文では,ソフトウェア運用業務の業務分析結果をもとに,中心オブジェクトとその関連オブジェクト群をコミュニティとして定義し,それらをもとにした業務フローチャートとコミュニティ階層図を作成することでドメインモデルを識別する手法と,そのモデルからシステムが提供すべきサービスの抽出およびオブジェクトの抽出を行い,それらをサービスの観点とリソースの観点で階層化した情報モデルを構築する手法を提案する.また,それらを交換装置を対象としたソフトウェア運用業務支援システムに適用した結果として得られたドメインモデルと情報モデルが,業務の局所化・高度化,類似システムの統合,およびドメイン知識の共有の観点とオブジェクト間不整合の防止において有効であることを示す.