コサイン変調2次元完全再構成フィルタバンクの理論

池原 雅章  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J77-A   No.8   pp.1110-1117
発行日: 1994/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 特集論文 (マルチレート信号処理理論と応用論文小特集)
専門分野: フィルタバンク
キーワード: 
コサイン変調,  2次元フィルタバンク,  完全再構成,  

本文: PDF(504.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,コサイン変調を用いた任意のサンプリング格子をもつ2次元完全再構成フィルタバンクの理論的考察を行う.2次元分割信号が実数となるために,与えられたサンプリング行列により決定される基本周波数領域の半分の通過域をもつ2次元ディジタルフィルタを基本フィルタとし,これをコサイン変調することにより,分割帯域を形成するという手法をとる.このとき,コサイン変調行列は,1次元コサイン変調完全再構成フィルタバンクのコサイン変調行列と同一であることを示し,完全再構成のための条件を導出する.結果的に基本フィルタのポリフェーズ成分が2重相補の関係を満たせば,コサイン変調により得られる2次元フィルタバンクは完全再構成条件を満足することを示す.