奇差直交系列の生成法

大上 健二  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J77-A   No.4   pp.687-692
発行日: 1994/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 情報理論,符号理論
キーワード: 
奇差直交系列,  自己相関関数,  母関数,  フーリエ展開,  生成アルゴリズム,  

本文: PDF(368.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
自己相関関数のサイドローブ成分を最小とする有限系列を求めることは一般に困難であるが,偶数シフトの自己相関関数値がゼロとなる有限系列,すなわち偶差直交系列は存在しその生成法が示されている.しかしながら,奇数シフトの自己相関関数値がゼロとなる奇差直交系列の一般的な生成法はいまだ得られておらずその特性も解明されていない.本論文では,複素関数を母関数とし,そのフーリエ展開係数を用いて数値系列を構成することにより,奇差直交系列を導出する一般的な生成法を明らかにしている.はじめに,1次元および2次元の奇差直交複素数系列と奇差直交実数系列をそれらの自己相関関数から定義する.次に,これらの数値系列が斜対称系列であるならば奇差直交系列となることを示す.最後に,これらの奇差直交系列を導出する母関数の特性を示すと共にその生成アルゴリズムを明らかにする.