スピーカシステムの線形ひずみ除去―相互結合型ニューラルネットワークによるFIR型ディジタルフィルタの設計―

野田 俊也  斉藤 護一  出本 勝也  北尾 匡史  野村 康雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J77-A    No.12    pp.1781-1783
発行日: 1994/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
線形ひずみ除去,  FIR型ディジタルフィルタ,  ガウスマシン,  マルチディジタルフィルタ,  

本文: PDF(180.3KB)>>
論文を購入



あらまし: 
スピーカシステムの線形ひずみを除去するために用いられるFIR型ディジタルフィルタを,相互結合型ニューラルネットワークのガウスマシンをもとに時間領域で設計することを提案した.その結果,最大振幅ひずみを±0.8dB以内,最大位相ひずみを±0.1rad以内に抑えることができ,従来報告されている方法と比較して良い補正結果を得ることができた.