しきい値が周期的に変化する弛張発振器に見られるカオスと基本的な分岐現象について

小針 憲一  斎藤 利通  川上 博  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J77-A   No.11   pp.1477-1485
発行日: 1994/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 非線形問題
キーワード: 
弛張発振器,  区分線形系,  同期現象,  カオス,  解の共存,  

本文: PDF(465.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
しきい値が周期的に変化するヒステリシス素子を含んだ弛張発振器の解析をした.1次元写像を厳密に導出することにより,周期解と概周期解が見られる領域,系の呈する周期解のパラメータに対する特性が悪魔の階段状になる領域,解の共存が見られ得る領域をそれぞれ厳密に導出した.また,系がカオス的応答を示すこと,カオスと周期解が共存することを確認した.いくつかの結果については,回路実験によって確認した.