エネルギー最小化による変形可能仮想ろくろモデラ

亀井 克之  中村 泰明  阿部 茂  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J76-D2    No.8    pp.1772-1779
発行日: 1993/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 特集論文 (コンピュータビジョンとコンピュータグラフィックス論文特集)
専門分野: バーチャルリアリティ
キーワード: 
変形可能モデル,  コンピュータグラフィックス,  コンピュータアニメーション,  仮想現実感,  

本文: PDF(566.7KB)>>
論文を購入



あらまし: 
コンピュータグラフィックスや仮想現実感の技術の発展により,仮想的な環境のもとで,モデル化された対象素材を自由に手に取り操作する手法が提案されてきている.このような手法を用いて形状の設計を行おうとする場合,柔らかで自由に変形させることができるような対象素材のモデル化が必要になる.本論文で提案する仮想ろくろモデラは,回転体形状の対象素材を自由に変形させることを特徴とするモデル化手法である.本手法は,エネルギー最小化の手法を用いている.回転体形状に対して,輪切りモデルと輪郭線モデルとを用い,これらにエネルギーと呼ぶ評価関数を定義する.この評価関数を最小にする形状により変形を決定していく.滑らかな形状を得ること,対象素材の硬さがパラメータにより調整できることを特徴とする.また,対話操作において実時間で変形させることができ,計算機による仮想的な環境のもとでの形状設計に適している.