ワードスポッティング法を用いた文脈自由文法制御フレーム同期型HMM連続音声認識法

中川 聖一  甲斐 充彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J76-D2   No.7   pp.1329-1336
発行日: 1993/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 音声処理
キーワード: 
連続音声認識,  ワードスポッティング法,  HMM,  ビームサーチ法,  連続DP法,  

本文: PDF(577.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
連続音声認識アルゴリズムの一つとして,ワードスポッティング法に基づく効率的な方法は拡張連続DP法として以前に提案されている.この方準は,構文的な制約(有限状態オートマトンなど)を用いた比較的大きなタスクにおいて,従来の最適解を得る方法に比べて計算時間を大きく節減できる.このアルゴリズムを文脈自由文法で制御したHMMによる音声認識法に改良し,中規模のタスクにおいて文認識実験を行い,従来の方法との比較を行った.従来のワードスポッティング法を改良し,文レベル処理のスコアを単語照合時に用いることによって,従来の文脈自由文法制御によるOne Passアルゴリズムと同等の文認識率が得られた.また計算量に関しても従来のシステムよりかなり削減でき,高速化が可能となった.