整形変換を用いた手書き文字データベースETL9Bの高精度認識

郭 軍  孫 寧  根元 義章  佐藤 利三郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J76-D2   No.5   pp.1015-1022
発行日: 1993/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 
手書き文字認識,  整形変換,  方向線素特徴量,  シティブロック距離,  

本文: PDF(560.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
手書き文字認識の高精度化を図るには,筆記著それぞれの書き方による文字パターンの不規則な変形を吸収しなければならない.筆者らは,文献(1)において文字パターンのさまざまな変形に柔軟に対応できるアルゴリズムとして整形変換を用いた認識手法を提案した.提案したアルゴリズムは,細分類の段階において入力パターンに対し,3種類の整形変換を行い,得られた整形パターンの中から,最も整合性の良いものを選ぶ手法である.その後,提案したアルゴリズムを用いて認識システムを構成し,いくつかの改良を加えて来た.その結果,約60万文字を有する手書き文字データベースETL9Bに対し,初めて全セット平均で96.32%の高い認識率を達成した.本論文では,提案したアルゴリズムの改良点,認識システムの基本構成,予備実験および最終実験の結果について報告する.