3次元ディジタル画像に対するユークリッド距離変換

斉藤 豊文  鳥脇 純一郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J76-D2    No.3    pp.445-453
発行日: 1993/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 
画像処理,  距離変換,  ユークリッド距離,  3次元,  

本文: PDF(709.6KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文では,直方体ボクセルをもつ3次元ディジタル画像に対しても適用可能なユークリッド距離変換アルゴリズムについて報告する.本方法は,可変近傍で,かつデー夕依存型アルゴリズムに基づく,従来とは異なった型のユークリッド距離変換のアルゴリズムであり,次のような特徴をもつ.(1)すべての点に対して厳密なユークリッド距離変換が得られる.(2)ごくわずかの修正で一般にn次元画像に適用できる.(3)各座標軸方向の解像度が異なる(長方形ボクセルの)画像にも適用できる.(4)各座標軸方向の1次元処理に分解できるため,SPIDER2のDTEUと比較し,計算時間はむしろ速くなる.(5)入力画像を保存する必要がない場合は,1行または1列分の作業画像を用意すれば,距離変換を実行することが可能である.最後に,本方法の応用として,肝臓の連続切片顕微鏡像の解析について示す.