リアルタイムトランザクションとオンライントランザクションの混在処理に適した優先度管理法

片岡 良治  佐藤 哲司  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J76-D1   No.5   pp.210-217
発行日: 1993/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: データベース
キーワード: 
リアルタイムデータベースシステム,  優先度管理,  時間制約,  リアルタイムトランザクション,  オンライントランザクション,  

本文: PDF(544.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文ではリアルタイムデータベースシステム(RTDBS)上で時間制約をもつリアルタイムトランザクションと時間制約をもたないオンライントランザクションを混在処理するための優先度管理法を提案する.フリーダイヤルに代表されるインテリジェントネットワークサービスでは,サービス提供に必要なデータベース処理を行うトランザクションが時間制約を課されて実行される一方,サービス管理に必要なデータベース処理を行うトランザクションが時間制約なしに実行される.従って,トランザクションを時間制約に基づいてスケジューリングするRTDBSをこのようなアプリケーションで利用するためには,時間制約をもたないオンライントランザクションをRTDBS上でどのようにスケジューリングするかが大きな問題となる.本論文ではリアルタイムトランザクションの時間制約を保証できる範囲でできる限り多くのオンライントランザクションが先行処理されるように優先度を管理することでこの問題に対処する.提案法によればリアルタイムトランザクションのデッドラインミス率を低く保ちながら,オンライントランザクションの応答時間をリアルタイムトランザクションのデッドラインまでの余裕時間に応じて短縮できる.