電流フォロワ付CCを用いた電流モードバイカッドフィルタの一構成

池田 一二  冨田 安志  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J76-C2   No.10   pp.621-628
発行日: 1993/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1907
論文種別: 論文
専門分野: 電子回路
キーワード: 
電子回路,  能動フィルタ,  バイカッドフィルタ,  電流モード,  カレントコンベア,  

本文: PDF(378.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
第2世代のカレントコンベア(CC)た電流フォロワ回路を付加した4端子対能動素子のカレントコンベア(CFCC)を用いた電流モードバイカッドフイルタの一回路形式を提案している.提案回路は電流加算器と2個の電流積分器によって構成されている.本構成は,CFCCの出力端子を接地または結線する回路変更で,すべての電流モード2次伝達関数が実現できる.各フィルタは高出力インピーダンスであり縦続接続が可能である.また,各フィルタのω0Q0は独立に設定でき,Q0は受動素子の比によって決まり,素子感度も0.5以下と低い.受動素子はすべて接地形であるのでIC化に有利である.更に,CFCCの不完全性の伝達関数への影響を検討した結果,ω0は主としてCFCCの電流変換係数の影響を受け,Q0は不完全積分器の影響を受ける.また,フィルタの動作限界周波数はQ0の変化の許容値で決まることを示す.実際に,各フィルタを構成し実験によって良好な動作を確認している.