YIG薄膜における磁気弾性波

湯川 敏信  堤 誠  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J76-C1   No.9   pp.352-357
発行日: 1993/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1893
論文種別: 論文
専門分野: マイクロ波,ミリ波
キーワード: 
YIG薄膜,  磁気弾性波,  遅延線,  静磁波,  

本文: PDF(386KB)>>
論文を購入




あらまし: 
不均一磁界による磁気弾性波の励振法についてその原理を述べると共に減磁効果により薄膜内に現れる不均一磁界の分布を明らかにした.次に100μm厚で5×15mm2のYIG薄膜を用い,磁気弾性波の実験を3.5GHzで行い,静磁波の遅延特性も含めてこれらを理論値と比較検討した.また,損失特性が結晶軸の依存性の面から実験的に調べられ,結晶軸を1 1 に選んだ場合の磁気弾性波の損失の最小値は50dB,1μSあたりの遅延に対する損失は30dBであることが明らかになった.