滑らかな3次元物体表面上の電流分布の数値解法

生野 浩正  権藤 三千蔵  西本 昌彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J76-C1   No.6   pp.197-205
発行日: 1993/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1893
論文種別: 論文
専門分野: 電磁界理論
キーワード: 
3次元問題,  表面電流密度,  安浦の方法,  最小2乗問題,  回転体,  

本文: PDF(598KB)>>
論文を購入




あらまし: 
滑らかな3次元物体表面上に誘起される電流分布を求めるための安浦の方法について述べている.物体表面上の電流分布は,ベクトルモード関数の接線ベクトルの有限項の1次結合で近似された表面上の全磁界の接線ベクトルを用いて計算できることを示している.また,本論文で提案する計算機向き算法は,モード関数の解析的性質に依存した全モード数の2倍の個数のサンプリングポイントを選定し,各サンプリングポイントにおける全磁界の接線ベクトルに関する境界上の離散形ノルムを最小化するものである.最後に,本手法によって得られる解の精度を検討し本手法の有効性を確認した後,電流分布と散乱体の形状および周波数との関係について考察し,3次元問題固有の電流分布の偏波依存性等について論じている.