ツインカウンタ形ディジタルループプリセット周波数シンセサイザ

垂澤 芳明  山尾 泰  野島 俊雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J76-C1   No.11   pp.437-444
発行日: 1993/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1893
論文種別: 特集論文 (移動体通信用高周波技術論文小特集)
専門分野: 発振器,シンセサイザ
キーワード: 
位相同期ループ,  周波数シンセサイザ,  移動通信システム,  

本文: PDF(547.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
高速に周波数が切換えられ,しかも,小形・低消費電力を可能にする新しいPLL周波数シンセサイザとして,ツインカウンタ形ディジタルループプリセット周波数シンセサイザ(Twin Counter Digital Loop Preset Frequency Synthesizer:TC-DLPS)を提案する.TC-DLPSの位相検出回路は高速カウンタと低速カウンタの二つのカウンタで構成し,低消費電力で高位相検出感度を実現でき,ループの時定数を短縮できる.また,周波数切換時に電圧制御発振器を高精度にプリセットできる.このため,従来のPLLシンセサイザに比べて周波数切換時間を1/10以下に短縮できる.TC-DLPSの基本動作を述べ,線形伝達関数を用いた過渡応答特性の解析によりPLL時定数の短縮の可能性を示す.更に,800 MHz帯で作製した実験回路の周波数切換特性について述べる.