高層ビル街マイクロセル多重路伝搬特性

守山 栄松  永田 善紀  美齊津 宏幸  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J76-B2   No.6   pp.551-554
発行日: 1993/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
電波伝搬,  陸上移動通信,  伝搬損,  遅延広がり,  マイクロセル,  

本文: PDF(239.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
高層ビル街で,路上に基地局を設置したマイクロセル環境における遅延広がりを2.598GHzの周波数で測定した.測定により,遅延広がりは伝搬距離が増加するにつれて増加すること,見通し内では,遅延広がりは300ns以下であることを示した.