半無限誘電体上の任意形状素子からなる無限周期アレ一による電磁波の散乱

小南 昌信  若林 秀昭  沢 新之輔  中嶋 弘  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J76-B2   No.4   pp.260-267
発行日: 1993/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ,伝搬
キーワード: 
周波数選択性スクリーン,  電磁波の散乱,  無限周期アレー,  円偏波入射,  モーメント法,  

本文: PDF(486.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,電波通信は高度情報化と相まって,複雑・多様化の傾向にあり,電波資源の有効利用が求められている.このような状況をもとに同一のアンテナで多周波同時受信を行う周波数選択性スクリーン(FSS Frequency Selective Screen)が注目されている.FSSは,誘電体基板上に導体を周期的に配置した構造である.本論文では半無限誘電体上の任意形状の無限個導体による散乱問題にスペクトル領域モーメント法を用いて解析している.その結果から導体の表面抵抗が散乱に及ぼす影響や導体の形状による特性を明らかにし,直線偏波と円偏波の各入射電磁波に対するさまざまな散乱特性を検討している.