航空管制ダイナミックシミュレーションのためのターゲット制御法

東福寺 則保  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J76-B2   No.1   pp.37-44
発行日: 1993/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: 電子・電波応用
キーワード: 
航空管制,  シミュレーション,  ターゲット制御,  

本文: PDF(536.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
航空管制ダイナミックシミュレーションは専用のシミュレータを使用して,航空管制官とパイロット役により行われる.パイロット役は,実際とは異なり,1人で複数の航空機を操縦するため,シミュレーションで扱う機数が増加すると,計算機への操縦指示の入力操作や操縦に必要な判断作業が増加し,シミュレーションを行うことが困難になる.本論文では,パイロット役の作業軽減を図るため,パイロット役が航空管制官の指示を受けた後,その指示に従った操縦を何時開始するかの観点から,即実行指示と遅延実行指示に分類し,従来のシミュレータでは操縦開始の判断がパイロット役にゆだねられていた遅延実行指示を計算機ソフトウェアで判断・処理させる方法を提案する.本ターゲット制御法に基づくソフトウェアを実装したシミュレータによるシミュレーション実験とデータ解析の結果をもとに,パイロット役の作業の軽減効果を示す.