非線形フィルタによる隣接干渉波除去方式

永易 孝幸  三瓶 政一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J76-B1   No.4   pp.357-363
発行日: 1993/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信理論,信号理論
キーワード: 
適応等化器,  非線形キャンセラ,  隣接干渉波,  ベースバンド処理,  周波数有効利用,  

本文: PDF(472.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,ディジタル無線通信において周波数有効利用のための隣接干渉波除去が重要視されてきている.干渉波除去に有効な技術としては,適応等化器を利用したものがあり,その線形処理によって得られる限界も明らかになっている.本論文では,線形適応等化器の干渉波除去特性を上回るものとして,従来のベースバンド処理による線形適応等化器と,非線形処理により干渉波を除去する非線形キャンセラを一体化した非線形適応等化器を提案し,計算機シミュレーションによってその有効性を確かめた.まず,非線形適応等化器の最適タップ数をシミュレーションによって決定し,タップ数を最適にしたときの特性を従来方式と比較した.その結果,非線形適応等化器は,希望波とスペクトルが重なってしまうような干渉波成分を効果的に除去できるため,従来の適応等化器および非線形キャンセラよりも優れた干渉波除去特性が得られることがわかった.