非線形複合発振器の同期現象

平井 一正  大西 竜太  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J76-A   No.4   pp.612-617
発行日: 1993/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 非線形問題
キーワード: 
非線形振動,  自律分散システム,  引込み現象,  リミットサイクル,  

本文: PDF(324.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
周波数の異なる複数個の発振器が結合して,全体システムとして一つの協調動作をするときのメカニズムについて,その基礎的研究を行った.このため,安定なリミットサイクルをもつ2個の発振器を考え,全体システムがこう配系となるように結合係数を定め,二つの発振器の位相差に関するポテンシャル関数を求めた.このポテンシャル関数に極値が存在することが周波数同期実現の条件であり,また結合係数を適当に変えて極値をシフトすることにより,周波数および位相同期が実現できることを示した.計算機シミュレーションにより結果を確かめた.