分散型画像処理環境VIOS

松尾 啓志  和田 錦一  岩田 彰  鈴村 宣夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J75-D2   No.8   pp.1328-1337
発行日: 1992/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 
画像処理,  分散処理,  オブジェクト指向,  ネットワークコンピューティング,  

本文: PDF(638.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,ローカルエリアネットワークで結合された複数の計算機を用いて,画像処理を高速に行う分散型画像処理環境VIOSを提案する.VIOSは,ネットワーク上にユーザとのインタフェースであるVPE,画像オブジェクトの処理を行うIPU,ネットワーク上に分散されたオブジェクトの管理,および処理のスケジューリングを行うOMの三つのプロセスを配置した分散型画像処理システムである.本論文では,VIOSの設計方針,計算機への実装方法について示す.また分散処理を行う際に問題となるスケジューリング方法について検討し,計算機の負荷を予測する新しいスケジューリング方法を提案する.更にVIOSを計算機上に実装することにより,提案したスケジューリング方法と,従来用いられている種々のスケジューリング方法との比較,複数の計算機を用いた場合の処理速度の向上などについて検討した結果について示す.