多重解像度表現を用いた閉曲線画像の階層化マッチング手法

菅本 透  松尾 啓志  岩田 彰  鈴村 宣夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J75-D2   No.7   pp.1187-1194
発行日: 1992/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 
多重解像度表現,  階層化,  マッチング,  大局的マッチング,  局所的マッチング,  

本文: PDF(600.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
従来,二つの画像のマッチングを行う手法の一つとして,テンプレートマッチング法がしばしば用いられている.しかし,対象となる画像が変位,変形を含む場合にはこのテンプレートマッチング法では,対応が困難になる欠点がある.ところが,人間は変形の生じた二つの画像間においても,仮想的に適当な変形を施すことで,柔軟に対応付けを行うことができる.本論文では,この人間の視覚情報処理に注目し,変位,変形にも対応することのできる画像のマッチング手法を提案する.本手法は,解像度を段階的に変化させ階層的に記述した画像を用い,まず画像の大局的な特徴を用いて画像を大まかに対応づけ,次に画像の局所的な特徴を使って,詳細なマッチングを行う方法である.また本手法では,複数の方向から反復して対応付けを行うので誤ったマッチングを訂正可能であるという性質をもつ.我々は,対象を閉曲線で構成される画像に限定し,本手法の有効性を検討した.本手法は,変位,変形を含む画像を柔軟に対応づけることが可能であると考える.