フレーム構造に着目した知識ベース作成支援

菅原 俊治  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J75-D2   No.3   pp.601-607
発行日: 1992/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 人工知能,認知科学
キーワード: 
フレーム,  知識ベース,  デフォールトルール,  知識表現,  大規模知識ベースシステム,  意味ネットワーク,  

本文: PDF(427.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
知識ベースが大きくなるにつれ,知識ベース作成に要する時間が増大し,更に管理が難しくなる.ここでフレームに基づいた知識ベースに着目すると,フレーム間の関係に共通の構造がいくつも現れることがわかる.ここでは,作成過程にある知識ベースをサンプルと考え,共通構造をルールとして抽出し,このルールを用いて以降の知識ベース作成を助けるシステムを提案する.知識ベースには例外が含まれるので,ルール抽出の際にその部分を統計的に排除し,またルールの適用結果に基づいてルールを書き換えるメンテナンス機構を導入する.更に本システムは知識ベースの検査として用いることで,知識ベース内の不整合部分を検出することもできる.