状態の時間変化をキーとする動画像検索法

安部 伸治  外村 佳伸  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J75-D2   No.3   pp.512-519
発行日: 1992/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 
動画像,  検索法,  ビデオ,  動的変化,  時区間,  

本文: PDF(564.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
データベースとして蓄積された動画像からシーン中の物体の動きなどのような動的変化をキーとして所望のシーンを検索する手法を提案する.従来の動画像データベースは,キーワード等を用いて,あらかじめ決められたシーンなどの単位で検索を実現してきた.これに対し提案する方式では動画像によって表現された任意の区間を検索対象とし,動画像が表現する内容に基づく検索を実現する.ユーザの検索要求は,画像中のオブジェクトの刻一刻の状態変化を記述するファンクションの形式に変換される.検索の過程は,動画像管理情報としての状態記述情報(Primitive Characteristic Data:PCD)とユーザの検索要求から変換される状態記述子(Condition Description Factor:CDF)を用いて行う.また,シーン中の物体の画面上の2次元的な位置座標をPCDとして利用し,オブジェクトの画面上の動きあるいは複数オブジェクト間の相対運動をキーとして所望のシーンを検索する実験を行い本手法の有効性を確認した.