輪郭線の構造木表現とその物体認識への応用

敖 国利  崔 玉軍  泉 正夫  福永 邦雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J75-D2   No.3   pp.481-489
発行日: 1992/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 
画像処理,  尺度空間法,  輪郭線,  物体認識,  構造化表現,  

本文: PDF(591.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では尺度空間法を用いて,物体の輪郭図をもとに物体を識別,認識する方法を提案している.輪郭図形の子細な特徴から,大まかな特徴までを構造的に表現するため,尺度空間法を用いて構造木を求め,この構造木をもとに認識する.そこで物体に関する知識としてアスペクトビジョンと同様の考え方により,あらかじめ対象物体の輪郭の見え方を必要な数だけ撮像し,これを構造木の形で用意しておく.そして未知物体が与えられたとき,この構造木の知識をもとに識別,認識する方法を明らかにし,実際に実験を行うことにより,その有効性を確かめている.