向日性による樹木の自然な枝振りのCGシミュレーション

金丸 直義  千葉 則茂  高橋 清明  斎藤 伸自  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J75-D2   No.1   pp.76-85
発行日: 1992/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 
画像生成,  樹木,  生長モデル,  向日性,  

本文: PDF(828.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
樹木のリアルなCG画像の生成は,種々の建設計画のための景観シミュレーションや,フライトシュミレータやドライビングシミュレータのための景観シミュレーションに重要な応用をもつ.リアルな樹木のCG画像の生成には,まずその自然な印象をもつ骨格形成を得ることが重要であり,これまでにもそのための生長モデルが活発に研究されてきている.しかしながら,これまでに提案されている,遺伝的に定まるような分枝パターンを与える生長モデルのみでは自然な樹形,すなわち丸みを帯びた樹冠の形成,受光量不足による枝垂れ,樹冠の再生を実現するような枝振りをもった樹形は得られない.本論文では,まずこのような自然な樹形を安定に得るためには,環境との対話性,すなわち受光量不足による枝の枯死と枝先の向日性による空間探索機能を考慮した生長モデルが有効であることをシミュレーション例により示す.次に,モデルのもつパラメータと樹形の関係を明らかにする.最後に,樹形の経年変化,特に老木のような複雑な樹形のシミュレーションを可能とするための今後の課題について述べる.