資源共有型マルチプロセッサにおけるデータベース処理の動的負荷配分法

平野 泰宏  佐藤 哲司  井上 潮  寺中 勝美  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J75-D1   No.3   pp.152-159
発行日: 1992/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: 計算機システム
キーワード: 
並列処理,  負荷配分,  データベース,  問合せ処理,  

本文: PDF(494.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文ではデータベースを並列処理する際の負荷配分コストを削減する動的な配分量決定法を提案する.負荷を固定の配分単位でプロセッサに配分する従来法では,負荷配分に要する時間とプロセッサのアイドル時間の間にトレードオフがあり,かつ,これらの時間はデータ数,プロセッサ数,データ分布に依存するため,配分単位の最適値を事前に決定することが困難であった.本論文で提案する方法は,処理の進行と共に配分量を動的に変えていくことによりアイドル時間を増加させずに負荷配分時間を削減するものである.資源共有型のマルチプロセッサを用いた性能評価によって,従来法と比較して提案法が高い性能を安定的に得られることを確認した.