注入窓を有するLocal Power Injection(LPI)形光ファイバ分岐結合器の試作と特性

佐々木 一正  駒井 薫  初田 健  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J75-C1   No.4   pp.200-204
発行日: 1992/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1893
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
ローカルパワーインジェクション,  光ファイバカプラ,  光ファイバ分岐結合器,  光タップ,  

本文: PDF(364.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
光ファイバの局部信号を,できるだけ幹線の信号強度を損なわずに効率よく結合する方法として,Local Power Injection(LPI)法が有望と考え,この方式に基づく光ファイバ結合器の作成方法と特性について述べている。結合面に注入窓を設けることにより、従来より2倍以上の結合効率の改善が可能である.