符号化変調における再生キャリヤ位相不確定性除去

高梨 斉  相河 聡  中村 康久  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J75-B2    No.12    pp.896-905
発行日: 1992/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: 無線通信
キーワード: 
符号化変調,  位相不確定性,  再生キャリヤ,  誤り訂正,  

本文: PDF(595.4KB)>>
論文を購入



あらまし: 
符号化変調方式の無線通信への適用は近年実用化段階に入ったが,差動符号化技術が適用できないので再生キャリヤの位相不確定性が問題となる.ここでは復号器の前でディジタル信号処理により,畳込み符号器の構成にかかわらずこの問題を解決し,簡易な回路で実現できる方式およびそれに用いる新しい前方/後方保護回路を提案し,その特性を理論解析,計算機シミュレーションおよび実験によって確認した.その結果,正しい再生キャリヤ位相に引き込むまでの引込み時間が極めて短く,その保持時間も良好な結果が得られたので報告する.