MULTISTAR LANにおける偏り負荷特性と確認応答方式の改良

斎藤 忠夫  相田 仁  ウイ エン ティアム  富山 忠宏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J75-B1   No.6   pp.393-400
発行日: 1992/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信網,通信サービス
キーワード: 
MULTISTAR LAN,  スター形LAN,  アビータ,  トーナメント回路,  アドレスチェッカ,  

本文: PDF(528.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ヘッダ駆動ストレージレス(HDSL)形LANを同時に複数の伝送を行うようにする方式として提案されたMULTISTARは,高負荷や偏りのある負荷に対してスループットが下がるという欠点がある.本論文はMULTISTARの二つの改良について述べる.まず,多入力アビータの実現策としてトーナメントスイッチを考案し,このトーナメントスイッチを入力アビータの代わりに用いた.次に,パケットが通過したことを中央ノードが発信側に通知する方式を考案した.この二つの新しいMULTISTAR構成の性能をシミュレーションによって評価した.そして,これらを取り入れた方式はもとのMULTISTAR方式に比べ大幅に効率が改善することを示した.