同報通信を提供する広帯域スイッチのための複製分散段

丸田 徹  計 宇生  浅野 正一郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J75-B1   No.3   pp.150-155
発行日: 1992/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 交換,通信処理
キーワード: 
ATMスイッチ,  同報通信,  多段接続回路網,  B-ISDN,  

本文: PDF(377.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
高速広帯域通信が普及すると,映像分配などにおいて,非閉そくに同報形分配接続を行うスイッチ回路網が必要となる.従来の研究では1対1の交換接続を行うスイッチ回路網についての特性解析が多く行われているが,今後更に1対複数の交換接続に関する研究が必要になると思われる.本論文では同報形分配を行うためにセルの複製をする複製分散段の構成法を示した.複製分散段は多段形の接続回路網で構成されている.動作原理は,セルを適切に配置し,しかる後に差分アドレス駆動によりセルの複製を作るというものである.本提案網はノンブロッキングかつセルフルーチング可能であり,また制御論理が単純であるので高速化に適する.本網は1対1交換接続を行う回路網の前段に付加することを想定している.このとき,1対複数の同報形分配接続を提供することができる.