複素係数全域通過回路を用いた象限非対称形2次元ファンフィルタの設計

豊嶋 久道  高橋 進一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J75-A    No.9    pp.1524-1527
発行日: 1992/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
ディジタルフィルタ,  複素信号処理,  ファンフィルタ,  全域通過フィルタ,  

本文: PDF(273.9KB)>>
論文を購入



あらまし: 
複素係数をもつ全域通過回路を構成要素とする象限非対称形ファンフィルタの設計法を提案したものである.フィルタ係数に複素数を導入することにより伝達関数による制約が緩和され,実係数型に比べ優れた特性を有する.また実係数型で実現不可能であった特性に関しても設計可能である.