関連測度をもつ課題の系列化法

竹谷 誠  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J75-A   No.3   pp.624-632
発行日: 1992/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 教育工学,人間工学,医用生体工学
キーワード: 
授業設計,  課題系列化法,  戦略的系列化アルゴリズム,  脈絡性概念,  

本文: PDF(639.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
授業設計において,学習課題をどのように系列化して授業展開するかを決定することは,重要な課題の一つである.従来の課題系列化法に用いられる戦略を整理してみると,その系列化戦略は,系列化基準と系列化手順の二つの設定によって定式化できる.本論文では,まず従来のこの課題系列化法の問題点を明らかにし,制約条件をもたない新しい系列化法として部分統合型の系列化手順を提案する.また,本系列化アルゴリズムの特性・特徴を示すと同時に,事例でそれを検証する.更に,系列化基準について,系列のコヒーレンス性係数を提案し,これら係数に基づき構成された系列とグラフ構造の特性との関係を考察し,それぞれの目的や適用を例を示しながら検討し,その知見を述べる.