分散状態フィードバックによる離散事象システムの安定化

高井 重昌  潮 俊光  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J75-A   No.3   pp.543-551
発行日: 1992/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: システムと制御
キーワード: 
離散事象システム,  オートマトン,  安定化,  分散状態フィードバック,  

本文: PDF(515.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
離散事象システムにおいてエラーが発生したとき,速やかに望ましい状態に戻すために安定化制御が必要である.また通信システムのように複数のサイトからなる離散事象システムでは,各サイトごとに制御を行うことがある.本論文では,分散状態フィードバックによる安定化問題について考察する.特に,制御パターンの集合が一般に半順序集合となる場合を考える.このとき,分散状態フィードバックを施した全体システムが安定となるための必要十分条件を求める.但しこの条件は全体システムに関する条件となる.そこで各サブシステムを調べることによって判定できる条件を提案する.そしてこの条件のもとで,全体システムを安定化する分散状態フィードバックを構成するアルゴリズムを提案する.