CMOSセルパターン生成のためのトランジスタ島成長アルゴリズム

白石 洋一  轡田 誠  酒見 淳也  築添 明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J75-A    No.1    pp.65-75
発行日: 1992/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: VLSI設計技術
キーワード: 
CMOS,  セル,  パターン,  回路図,  配置,  アルゴリズム,  論理,  構造,  

本文: PDF(693.2KB)>>
論文を購入



あらまし: 
CMOSセルパターン生成において,入力回路図からトランジスタを配置するアルゴリズムとその評価結果を述べる.本アルゴリズムは,PMOS,NMOSトランジスタ数不一致回路を含む実用上現れるセルに対して,最適性は保証しないが実用レベルの面積を実現するパターンを生成する.基本的な考え方は,入力回路図の論理構造を認識して配置問題を分割し,拡散分離数最小化,ゲート間配線直線化,仮想配線長合計最小化,配線混雑度最小化,の各目的関数をそれぞれ独立に最適化するものである.本アルゴリズムを標準セルライブラリー生成に適用して実用レベルのセルパターンを生成した.更に提案されているいくつかの「難しい問題」に適用し,それらとほぼ同等の結果を得た.