階層型ニューラルネットワークの中間層素子を自動削減する誤差逆伝搬学習アルゴリズム

松永 豊  中出 美彰  山川 修  村瀬 一之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J74-D2   No.8   pp.1118-1121
発行日: 1991/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(224.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
階層型ニューラルネットワークの誤差逆伝搬学習過程で,順方向に伝搬する信号量で素子の有効性指数を定義し,それに基づいて中間層の素子数を削減するアルゴリズムを提案する.数値実験では,中間層素子数がほぼその最小値と考えられる値にまで自動的に削減された.