H形ゾンデを用いた地形図のネガ画像からの線分抽出

勝野 進一  山崎 一生  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J74-D2   No.2   pp.190-198
発行日: 1991/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 


本文: PDF(663.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
地形図の要素の抽出においてポジ画像とネガ画像とを用いる方法を,筆者らは以前に提案した.ネガ画像は通常の2値画像(ポジ画像)の白黒を反転した画像である.地形図のポジ画像は大部分が線分で描かれているのに対し,ネガ画像は線分とはみなすことができない部分が多いという特徴をもつ.本論文ではポジ画像だけではなく,このようなネガ画像からも線分の抽出が可能な方法について述べる.ここではまず,H形のゾンデを用いて確実に線分とみなせる部分を検出する.H形のゾンデだけで線分を完全に抽出することは難しいので,更に線分の階層化と線分の延長とを行い未検出の線分を補っている.この方法を5万分1地形図のポジ画像およびネガ画像に適用した.その結果この方法を用いることにより,地形図のポジ画像およびネガ画像において,少ないパラメータで線分の抽出を良好に行えることを確認した.