翻訳支援のための類似用例の実用的検索法

隅田 英一郎  堤 豊  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J74-D2   No.10   pp.1437-1447
発行日: 1991/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 計算機応用
キーワード: 


本文: PDF(635.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,類似検索,すなわち入力文に構文的に類似した用例をテキストデータベースから検索する枠組みを提案する.類似検索では入力文から規則に基づいて一般化した構文を検索キーとしてテキストデータベース中の用例を検索する.類似検索には,従来技術と比べて次の長所がある.(1)ユーザは検索キーを入力する必要がなく,検索対象の文字列そのままを入力すればよい.システムが適切なキーを推定する.(2)テキストデータベースへの用例の登録は機械的に行われるので,ユーザは自由にテキストデータベースを拡張できる.(3)テキストデータベースの構造を工夫してあり,高速な応答時間が実現できる.類似検索は,翻訳のための,新しい支援手段となる.ユーザは電子化された対訳付用例集(表現辞典や原文と対応する翻訳の履歴など)から構文的に類似した用例を検索し,その対訳を加工して容易に翻訳できるようになる.筆者らは,この枠組みをパーソナルコンピュータを使って,日英翻訳のための実験システムとして実現し,その有効性を確かめた.