空間回路網法による板状逆Fアンテナの解析

多賀 登喜雄  角田 紀久夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J74-B2   No.10   pp.538-545
発行日: 1991/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ,伝搬
キーワード: 


本文: PDF(486.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
空間回路網法を適用し,無限平板導体上に置かれた板状逆Fアンテナの特性解析を行った.短絡板の幅を変化させた場合のアンテナ内部の電界分布,電流分布を明らかにすると共に,アンテナのインパルス応答をフーリエ変換することにより共振周波数,帯域幅等の特性を求めた.また平板素子,短絡板素子および接地板上に流れるアンテナ電流の経路長と短絡板の幅との関係につき考察を行い,短絡板の幅,平板素子寸法およびアンテナ高をパラメータとする共振周波数の近似式について考察を行った.更に測定値との比較により解析結果の有効性を示した.