アレー給電反射鏡形成形ビームアンテナにおけるアレー励振分布決定法

牧野 滋  内藤 出  浦崎 修治  片木 孝至  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J74-B2   No.10   pp.531-537
発行日: 1991/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ,伝搬
キーワード: 


本文: PDF(459.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
反射鏡と複数個の素子アンテナよりなる給電アレーとで構成した成形ビームアンテナにおいて,サービスエリア内の地球局方向への放射電力の最小値を最大にするアレー励振分布決定法について述べている.本手法は素子アンテナの数がサービスエリア内の地球局の数より多い場合に効果が大きい.まず,地球局方向への放射電力を最大にするアレー励振分布に対する必要条件を示し,次に,この結果に基づいたアレー励振分布決定アルゴリズムを示している.更に,計算と実測とによりその有効性を確認している.