光多心コネクタを用いる心線切換システムの設計と特性

小林 英夫  清水 正利  渡辺 一郎  牧 輝文  上野谷 拓也  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J74-B1   No.8   pp.628-638
発行日: 1991/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1885
論文種別: 論文
専門分野: 通信線路,ケーブル
キーワード: 


本文: PDF(748.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
光ファイバケーブルの心線切換は夜間,長時間の回線借用を行い心線切断,融着接続による手動切換により実施されており,工事に多くの時間と稼動を要していた.光ファイバケーブルの効率的な心線切換を実現するためには低損失な切換部品,光瞬断時間を短くする高速切換,切換対象心線を識別する心線対照,同期制御の各機能および各要素技術が必要になる.本論文では現用回線として使用されている既設光ファイバケーブルを新設光ファイバケーブルへコネクタ単位で高速切換する心線切換接続システムを提案し,システムの機能構成の考え方,心線切換,切換制御,心線対照の各要素技術の設計法を述べ,試作システムの切換接続の作業性,光線路瞬断の伝送特性への影響について評価した結果,良好な特性が得られたことを示す.